2015年4月 統一地方選に向け 村上洋子の擁立を決定しました!

2015年1月15日 16時01分 | カテゴリー: トピックス

中村みほこから 村上洋子へ  バトンタッチ‼

稲城・生活者ネットワークは設立24年を迎えます。

4月の統一地方選挙では、3期12年務めた現職の中村みほこから、新人・村上洋子へとバトンを渡していきます。これまでもローテーションしていくことで、議員を職業化・特権化せず、おおぜいの人が関わることで、政治を市民に身近なものにしてきました。

議員に「お願い」、行政に「お任せ」ではなく、大事な政治的課題は市民が解決していく。そのために必要な市民の議席が生活者ネットワークの議席です。

市民の視点、子ども・若者の目線、障がい者・高齢者の視線で調査活動を重ねてきました。居場所づくりや子育て・介護の社会化、障がい者の地域生活の充実など、一人ひとりの人権が尊重され、命を真ん中においた心の豊かさと生活重視の市民政策を実現するために、今日まで活動を続けてきました。

そして、これからも生活者ネットワークは地域に根ざした地域政党として、市民の声を議会につないでいくために、生活者の視点で市民活動を実践してきた村上洋子にバトンを渡していきます。     

市議会議員 中村みほこ